RehaVRの4つの特徴

Features

RehaVRの特徴の1つ「鮮明画像で各地をめぐるVR散歩」のイメージ画像です

鮮明画像で各地をめぐるVR散歩

RehaVRの動画コンテンツはShenzhen Arashi Vision社の「Insta360 Pro 2」を使って撮影し、自社で編集を施したオリジナル360動画です。各地の観光都市や自然の景色、秋田犬との散歩など、楽しくリハビリを続けるのに最適なコースが豊富に用意されています。

RehaVRの特徴の1つ「ペダルを踏んでゴールを目指す」のイメージ画像です

ペダルを踏んでゴールを目指す

ペダルを回すとVRヘッドマウントに映し出される映像が動き出し、ペダルを止めると回転に応じて映像も停止します。あたかも散歩をしているような感覚で、日本各地の名所のVR映像を見ながら、散歩気分でペダルを回せば、退屈な下肢トレーニングもいつの間にか完了です。

RehaVRの特徴の1つ「ユーザーごとに実績情報を表示」のイメージ画像です

利用者ごとに実績情報を表示

RehaVRでは各種施設で複数の方にVRを使用したリハビリを楽しんで頂けるよう、ユーザーアカウントを作成することができます。また、ログイン時に作成されたアカウントを指定することで、プレイ終了後にペダルを漕いだ距離に加えて、これまでの累計距離も表示することができます。

RehaVRの特徴の1つ「大学&施設との実績研究と特許」のイメージ画像です

大学&施設との実績研究と特許

大学や施設と共に様々な角度から、VR装着の有無によるトレーニング効果の変化について研究を進めています。運動中の心拍と、自覚的運動強度(RPE)を元に、継続意思や退屈さ、酔いといった仮想空間がもたらす運動への影響について比較検討も行っています。

トップに戻る
お問い合わせはこちら